私の人生このままでいい?もっと楽に生きられないものか

重荷を背負った人

こんにちは、ふろいどです。

今日はこのブログのメインテーマである、私のこれからの人生について考えてみたいと思います。

現在の生活を考えると、私生活には特に不満はありません。

2人の子供に恵まれ、家庭はうまくいっていると思います。

しかしながら、私の場合は仕事にどうしても先行き不安を感じてしまうのです。

以前の記事 [40代 これからの身の振り方について考える]でも書いたのですが、私は40代前半で、IT業界に身を置いています。

システムエンジニアとしてキャリアは20年程になり、現在は中間管理職としてプロジェクトマネジメントや予算・収支の管理をしています。

年収も平均より少し上くらいはもらえている感じですので、こう書くと悪くないように思えます。

しかし現在の仕事は人は増えない割に、やることは増えるばかりとなっており、毎日昼休みも休まず夜は遅くまで残業しています。山のように発生する調整ごとが片付けても片付けても、いくらでも沸いて出てきて、気の休まる暇がありません。

収支に対しての上層部からのプレッシャーもかなりのものがあります。夜眠れないことも多いです。

そんなことから、もっと楽に生きられる道はあるのではないかと考えてしまいます。

こんな生活があと20年も続くのか・・・と思うと、多少、収入は下がっても良いのでもう少し楽な仕事はあるのではないかと思い、転職も考えています。

そこで残業が少なく楽な職種というものをネットで調べてみました。

よく出てくるのは

  • 工場のライン
  • ビルメンテナンス

あたりですね。

ただ、ワタクシのスキルでこれらの職種に転職したとすれば、今よりも大幅に収入が下がる事は間違いありません。副業で稼ぐことも考えなければいけないでしょう。

そもそも本当に今より楽なの?わからないことだらけです。

転職か?踏みとどまるか?

現在の会社に居続けること、思い切って転職すること・・・どちらにも相応のメリット/デメリットがあります。

少し掘り下げて列挙してみます。

現在の会社にいるメリット

・収入が比較的良い

現在の会社にいるデメリット

・残業が多く、プレッシャーが大きい

・調整業務ばかりで手に職が身につかない

・現在の会社に特化した手続きやスキルしか身につかず、一度会社を出ると大変

・1企業に自分と家族の運命を委ねざるをえない

では転職することのメリット/デメリットはどうでしょうか。

転職するメリット

・転職がうまくいけば、残業とプレッシャーが改善する

・自分の時間が持てることにより、サイト運営などの副業に精を出すことができる

転職するデメリット

・転職に失敗するリスクがある

・収入が減る

一長一短ではありますね。

転職する場合、短期的に見ると収入が減るというは困りものなのですが、長期的に見ると現在の会社にいることにより、肉体・精神を追いつめながら、どんどん現在の会社でしか役に立たない人間になっていくような気がします。

50歳になって転職したいと思っても、今よりも更に条件は厳しくなっているのは間違いありません。

思い立ったら行動!

果たして転職して本当に家族の暮らしを支えていけるのか。

そこに不安は感じつつも、悩んでいるだけでは始まりません。

先日、当ブログにもおすすめ本としてアップした「夢をかなえる像」の教えに則って、転職に向けてのアクションを起こしてみたいと思います。

転職活動してみて、やっぱダメだとなればその時は今の会社に留まれば良いのですから。

まずは今より残業と精神的負担が少ない仕事のリサーチを始めます。

そして、転職エージェントにも登録しアドバイスを乞うてみようと考えています。

あ、ブログ執筆ももちろん続けますよ。

進展したらまた、当ブログで状況を書きたいと思います。

同じような悩みを持つ中高年の方、ともに頑張りましょう!

それではまた!

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする