函館旅行!北海道新幹線・道南いさりび鉄道・五稜郭タワー行ってきました。

こんにちは、ふろいどです。

ゴールデンウィークにまとまった休みが取れたことから、函館に一泊旅行に行ってきました。
我が家は年に一度は北海道内の一泊旅行をしているのですが、昨年開業した北海道新幹線に乗ってみたい!という家族のリクエストにより、今年は函館は湯の川温泉に泊まることにしたのです。
というわけで、今回の函館旅行で行ったところ・食べたものをご紹介します。

ハセガワストアの「やきとり弁当」

車で函館に乗り入れて、まず最初にハセガワストア「やきとり弁当」を食べました。これはもう函館に来ると、毎回食べていますね。
ハセガワストアは函館を中心にチェーン展開しているコンビニで、函館ではメジャーなお店。
店内に焼き鳥を焼くための設備があり、「やきとり弁当」はご飯の上にアツアツの焼き鳥(豚串)を乗せてくれるというシンプルなもの。
シンプルですが焼きたてなので本当に美味い!ワタクシは大好きなのです。
ハセガワストアは函館市内各所に店舗展開されておりますので、函館を訪れた際には是非食べてみてください。

函館 ハセガワストアの看板

この看板が目印!

函館 ハセガワストア やきとり弁当

やきとり弁当(大) ¥675なり
いただきまーーーーす!

函館 ハセガワストア やきとり弁当(大)

タレがかかっててめっちゃうまいです。

北海道新幹線と道南いさりび鉄道

次に今回の旅のメインである北海道新幹線に乗るべく、新函館北斗駅へ。
何にも無いところに忽然と巨大な駅がそびえております。

北海道新幹線 新函館北斗駅

今回は時間も予算もあまりなかったことから、嫁と子供は新函館北斗→木古内まで北海道新幹線に乗り、折り返し、在来線の道南いさりび鉄道で函館の手前の上磯まで戻ってくるルートで乗ってもらうことにしました。

え!? ワタクシですか?
ワタクシは新函館北斗で嫁子供を送り出した後、車で上磯までお出迎えです(笑)
こうすることによって、所要時間1時間程度で新幹線に乗って函館市外へ戻ることができました。

北海道新幹線

E5系 カッコイイっすね!

北海道新幹線ツーショット

到着した車両と発車する車両のツーショット!

道南いさりび鉄道

道南いさりび鉄道 ローカル線の旅もいいもんですね。

五稜郭タワー

函館の名所の一つ、五稜郭。
日本に2つしかない星型の城郭で、五稜郭タワーに登ることによってその全容を一望することができます。
というわけで登ってまいりましたとも。

五稜郭タワー

五稜郭タワー こどもの日だったので鯉のぼりが!

五稜郭タワーからの眺め

タワーから五稜郭を一望。美しいっすね。

土方歳三の銅像

展望台には土方歳三の銅像も

五稜郭タワーより函館山を眺めたところ

タワーから眺めた函館山
今回は行けませんでした(涙)

番外:道央自動車道 八雲パーキングエリア

番外ですが、函館から札幌への帰路。
高速 道央自動車道を利用したのですが、この途上、トイレ休憩に八雲パーキングエリアに立ち寄りました。
食事時ではなかったため何も買わずに出てしまったのですが、子供の遊び場が充実していて、小さなお子さんがいるご家庭には非常に助かる施設でした。
長旅で持て余し始めたお子さんの気分が紛れること請け合いです!

道央自動車道 八雲PA

道央自動車道 八雲PA パノラマ館の外観

道央自動車道 八雲PA パノラマ館の遊技場

中にはかなり立派な遊び場が!

道央自動車道 八雲PA 案内図

八雲PAの案内図

案内図によると、八雲の名物レストランハーベスター八雲にも高速を降りずに行けるようです。これは便利ですね。
道央自動車道をご利用の際は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

それではまた!

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする