キャリアコンサルタントについてハローワークで聞いてみた

こんにちは、ふろいどです。

先日の記事やりたい事がみえてきたのかもしれないで書いた通り、産業カウンセラーキャリアコンサルタントの分野に興味を抱いており、Webや書籍で情報収集しております。

特にキャリアコンサルタントは最近、国家資格化されたこともあり、これから需要が見込まれるのではという期待もあり、キャリアコンサルタントについて掘り下げて調べてることにしました。

キャリアコンサルタントってどんな資格?

「キャリアコンサルタント」は平成28年より国家資格となりました。

日本キャリア開発協会のHPによると、キャリアコンサルタントの役割は以下のようなものと書かれています。

「キャリアコンサルタント」とは、キャリアコンサルティングを行う専門家です。キャリアコンサルティングとは、労働者の職業の選択、職業生活設計又は職業能力の開発及び向上に関する相談に応じ、助言及び指導を行うことをいいます。
キャリアコンサルティングを通じて、自分の適性や能力、関心などに気づき、自己理解を深めるとともに、社会や企業内にある仕事について理解することにより、その中から自身に合った仕事を主体的に選択できるようになることが期待できます。

日本キャリア開発協会HPより

なるほど、ワタクシが考える悩めるサラリーマンの役に立ちたいという考えに合致しそうな職務内容です。

では、どうすればキャリアコンサルタントになれるのでしょうか?
同じく日本キャリア開発協会のHPによると、受験資格は以下のとおりと書かれております。

受験資格

キャリアコンサルタント試験は、次のいずれかの要件を満たした方が受験できます(複数の受験資格に該当する場合は、いずれか一つを満たせば受験できます)。

  1. 厚生労働大臣が認定する講習の課程を修了した方
  2. 労働者の職業の選択、職業生活設計又は職業能力開発及び向上のいずれかに関する相談に関し3年以上の経験を有する方
  3. 技能検定キャリアコンサルティング職種の学科試験又は実技試験に合格した方
  4. 平成28年3月までに実施されていたキャリア・コンサルタント能力評価試験の受験資格である養成講座(添付2)を修了した方(平成28年4月から5年間有効)

日本キャリア開発協会HPより

ワタクシの場合は実務経験が全くありませんし、これまでキャリアコンサルティングに関わる試験も受験したことが無いので、必然的に1の認定講習を受講することになります。

調べたところ、こちらの講習は実施団体により多少の違いはありますが、概ね、100時間程度の講習と通信講習で構成され、費用も35万円ほどかかるようです。
試験は筆記試験・論述試験・面接試験で構成され、受験料は合計で4万円程度かかります。

なるほど、資格をとるためになかなかの学習と出費はありそうですが、悩んでいる人とともに解決を目指す仕事であり、やりがいはありそうです。

また、実務経験を積めば上位資格のキャリアコンサルティング技能士にステップアップする道もあるというのが魅力に感じます。

しかし、転職サイトで検索しても、なかなか募集要件にキャリアコンサルタントとなっている求人がなく、具体的にどんな仕事ができるのか?どの程度の収入が得られるのか?がイメージできません。
そこで、専門家に聞いてみようと考え、ハローワークに行って聞いてみることにしました。

キャリアコンサルタントの求人

結論から言うと、地元のハローワークで求人を検索してみたところ、全く求人がありませんでした・・・
唯一あったのが、人材派遣会社の営業のみ。
月給もワタクシの場合、家族を養っていくにはちと厳しい金額。

ステップアップが目指せるなら、未経験のうちはそうした賃金でも飛び込んでみようと思えるのですが、とにかく求人そのものがまったく無い状態では食べていけなくなってしまいます。

求人が無いからといって、実務経験なしでいきなり開業というのもありえないし・・・

そこでハローワークの職員に話を聞いてみると、そもそもキャリアコンサルタントは国家資格化されたことにより、資格だけ持っている実務未経験者が増えているのが実態で、その人達が経験を積むための雇用が追いついていない状態とのこと。

大都市はまた状況が違うのかもしれませんが、地方都市でキャリアコンサルタントの世界に飛び込むのは無謀なようですね・・・

やりたいこととできることは違う・・・

というわけで、あらためて、やりたいこととできることは違うのだなと思い知らされました。
キャリアコンサルタントの資格をとっても、実務経験を積む機会が無いのではどうしようもありません。

まぁでも、やりたいことなら給料が安くても、ボランティアででもやれば良いのですよ。

自分の生きる道探しは振り出しに戻ってしまいましたが、自分自身が今の問題を解決してゆとりができたら、若者の就業相談とか、そうしたボランティアができないかな・・・なんて思ってます。

悩める40代、なかなか簡単には解決できなさそうですね。

それではまた!

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする