Canon レーザプリンタ LBP6040 の無線LAN設定方法(Mac編)

こんにちは、ふろいどです。

先日、こちらの記事で書きましたが Canonのモノクロレーザプリンタ LBP6040 を購入しました。
愛機のmacbookから印刷するために無線LANの設定をしたのですが、設定方法にクセがあり、ワタクシの勘違いも手伝って手間取ってしまったため、自分の備忘録も兼ねてLBP6040の無線LAN設定手順をアップしておきたいと思います。

掲載する手順はmac book(OS:High Sierra)からのインストールとなりますが、Windows10機からも手順を試しており、手順はほとんど同じでした。

0.手順について

これから解説する手順については、以下の用法・要領をご理解いただきご利用願います。

我が家で使っている無線LANルータ(NEC Aterm WG1400HP)には「AOSSボタン」「らくらくスタートボタン」「WPSボタン」などの自動設定用ボタンがありませんので、無線LANの設定を手動で行う手順となります。
プリンタの電源を入れるタイミング、プリンタにUSBケーブルを接続するタイミングは守ってください。これを怠ると、ハマります(笑)

1.ネットワークユーティリティのダウンロード

Canonのこちらのサイトから自分のOS用のドライバをダウンロード可能です。
※ワタクシの場合は[macOS 10.13]を選択。

サイトから、LBP6040のネットワーク設定ユーティリティ[MF/LBP Network Setup Tool for Mac]をダウンロードします。

本手順ではさらりとしか触れませんが、プリンタドライバも同じサイトから入手可能です。

ちなみに、Windows10版ではネットワークユーティリティも、プリンタドライバ[LBP6040/ 6030 プリンタードライバー(64bit)]に含まれていました

2.ネットワークユーティリティの起動

まず最初に注意ですが・・・
この手順はプリンタの電源を切断し、プリンタからUSBケーブルを外した状態で開始してください。

それでは手順に進みます。

ダウンロードしたネットワークユーティリティのファイル(ワタクシの場合は mac-nwsut-232-01.dmg)をダブルクリックします。すると、ネットワークツールのアプリケーションアイコンが表示されます。

LBP6040 無線LAN設定手順01

こちらの画面から[Canon MF/LBP Network Setup Tool.app]をダブルクリックして起動します。
以下の警告が表示されますが、[開く]を押して先に進んでください。

LBP6040 無線LAN設定手順02

接続形態を聞いてきますので、[無線LAN]を選択し、[続ける]をクリックします。

LBP6040 無線LAN設定手順03

プリンタのネットワーク設定を継続するかを聞いてくるため、[はい]を選択し、[続ける]をクリックします。

LBP6040 無線LAN設定手順04

無線LANの設定方法を問われてくるので、ワタクシの場合は[カスタムセットアップ]を選択しました。

LBP6040 無線LAN設定手順05

[プリンタの無線LAN設定とIPアドレスの設定]を選択し、[続ける]をクリックします。

LBP6040 無線LAN設定手順06

画面の指示通り、プリンタの電源を入れプリンタが初期化動作が終わったらPCとプリンタをUSBケーブルで接続します。
完了したら[続ける]をクリックします。
これを順番通りにやらないとハマります(笑)

LBP6040 無線LAN設定手順07

[SSIDを手動で入力して設定する]を選択し、[続ける]をクリックします。

LBP6040 無線LAN設定手順08

無線LANルータに接続するための諸元を設定します。
ワタクシの使っている無線LANルータ NEC Aterm WG1400HP の場合は、下図のような設定となります。

SSID:大抵、無線LANルータ本体に書かれています。
セキュリティ:近年の無線LANルータならほとんどの場合 “WPA2-PSK”でOKかと思います。
暗号化方式:ワタクシは”自動”に設定しました
パスワード:大抵、無線LANルータ本体に書かれています。

設定後、[続ける]をクリックします。

LBP6040 無線LAN設定手順09

次に、IPアドレスの設定方法を指定します。
ワタクシの場合は[DHCP]を選択しました。
通常の無線LANルータであれば、IPアドレスの手動指定は必要無いと思います。
選択したら[続ける]をクリックします。

LBP6040 無線LAN設定手順10

USBケーブルを抜くよう指示があるので、指示に従い、[続ける]をクリックします。

LBP6040 無線LAN設定手順11

これで手順は終了です。
[終了]をクリックし、プリンタの電源を切ってください。

これでLBP6040が無線LANに接続可能な状態になったはずです。

3.プリンタドライバのインストール

プリンタドライバは「1.ネットワークユーティリティのダウンロード」でご紹介したCanonのこちらのサイト からダウンロード可能です。

ワタクシの場合は、mac-nwsut-232-01.dmgをダウンロードし、指示に従って特に迷うことなくインストールが完了しました。

4.プリンタの追加

まず、プリンタの電源を入れます。

OSのLaunchPadや画面下部のDockから[システム環境設定]を開き、この中の[プリンタとスキャナ]を開きます。

LBP6040 無線LAN設定手順13

[プリンタとスキャナ]画面からプリンタを追加するために、[+]をクリックします。

LBP6040 無線LAN設定手順14

ここでプリンタの電源が入ってれば、[デフォルト]のプリンタに[Canon LBP6040]が表示されているはずです。
【注意!】プリンタの電源が入っていないと表示されないので、電源を入れた状態で[+]を押すようにしてください

LBP6040 無線LAN設定手順15

[Canon LBP6040]を選択します。
ドライバは自動選択してくれないので、[ソフトウェアを選択…]から[Canon LBP6030/6040/6108L]を手動で選択してください。
最後に[追加]をクリックします。

LBP6040 無線LAN設定手順16

これで下図のようにプリンタが追加されればOKです!

LBP6040 無線LAN設定手順17

あとはテキストエディタなり、ブラウザから試しに印刷してみてください。
問題なく印刷できる筈です。

それではまた!

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする